新型コロナウイルスに伴う当院の感染予防について

  • TOP
  • [カテゴリー: ブログ]
  • 新型コロナウイルスに伴う当院の感染予防について

新型コロナウイルスの感染者が、神奈川県内でも日々確認されています。また、緊急事態宣言の発令もあり、歯科医院への通院に関しては自粛要請が出てはおりませんが、患者様とスタッフの安全確保を第一と考えております。当院ではこれまで以上に衛生管理を強化し、患者様が安心して治療を受けていただける環境づくりに徹底しております.

・ 治療用ユニット・待合室等の高濃度次亜塩素酸水での除菌
・ 次亜塩素酸水を用いた加湿消毒、プラズマクラスター空気清浄機による浮遊ウイルスの作用抑制、常時医院内の換気等
・ ご来院時の消毒用アルコールによる手指消毒
・ 治療前の薬液によるうがい  

当院はスペースを広くとっており仕切られた空間がないことで、換気状態の不安が少なく、またスタンダードプリコーション(標準予防策)という考えに基づき、従来より感染予防対策に取り組んでいます。矯正歯科では飛沫(エアロゾル)を伴う処置も限られております。

新型コロナウイルスは未知のウイルスということもあり、皆さまも大変不安を感じていらっしゃると思いますが、当院ではできる限りの衛生管理と感染予防対策を行うことで、患者様をお迎えできればと考えております。

院長 桑原 恵