医療法人社団 愛生堂

横浜駅東口2分 矯正歯科専門医院 サン横浜歯科矯正クリニック

矯正歯科ナビ
HOME»  矯正治療Q&A

矯正治療Q&A

Q

いつ頃矯正治療について相談すれば良いのですか?

A

患者様によって始める時期が異なりますので、気になられた時点で、まず専門医に相談されることをお勧めします。
いつからどのような治療を行えばいいかアドバイスを受けられます。
お子様の場合、あごの成長を利用して行う治療法もありますので、気になるようであれば早めのご相談をお勧めします。

 

Q

外から見えない装置を希望したいのですが?

A

外側からの治療でも透明な装置によるものであれば、それほどは目立ちません。また、歯を動かす為のワイヤーも、目立たないものがあります。どうしても装置が見えるのが嫌だということであれば、歯の裏側に装置を装着する舌側矯正(裏側矯正)という方法もあります。

 

Q

大人でも大丈夫ですか?

A

歯や骨に大きな問題が無い限り、年齢に関係なく治療を行うことは可能です。
最近、大人の方で矯正治療を希望される方がたいへん多くなっています。当院でも50代60代で治療をされている方もいらっしゃいます。
あきらめかけている方もぜひ一度ご相談ください。

 

Q

治療期間はどのくらいですか?

A

歯並びの状態はひとりひとり異なり、治療の方法、期間もさまざまです。
しかしご相談の際または検査診断を行った上で、おおよその期間をお話することができます。
一般的に矯正装置をつけて歯を動かす期間は、約1~2年です。

 

Q

治療中に痛みはありますか?

A

これには個人差があります。
初めて装置をつけた時や装置を調節した時、まったく痛みを感じない方もいらっしゃいますが、歯が浮いたり噛むと痛いといった症状がでることもあります。
しかしその方に合った矯正力で治療を行えば、痛みによる違和感は最小限に抑えられますのでご安心ください。

 

Q

治療途中で引越しをしてしまう可能性があるのですが・・・

A

治療の途中で通院がむずかしくなってしまった場合は、治療の継続をお願いできる転居先の矯正専門医をご紹介いたします。
国内、海外を問わず治療の継続が行なえるようお手伝いいたします。
逆に当院に転院をご希望される方もお気軽にご相談ください。

 

Q

矯正治療で歯を抜くということを聞きますが?

A

すでに歯が混雑している状態で、そのまま並べようとすると口元の突出感が増したり、かみ合わせにおいて無理が生じることもあります。
矯正治療で歯を抜くという診断になった場合でも、きちんと矯正治療を行うことで、その後に問題を生じることはありません。